《アナザーエデン・おまけ要素》顕現・焔角ヴァシュタル最終強化 初見 ユナ・ミヅハノメへ


無課金プレイです。

★5メンバーの所持状況は『再生リストの概要欄』に載せてあります。無課金って、どれだけキャラを所持しているのか気になる~な方はチラッと見てみてくださいな(*´∀`)

マッタリ進行しているアナザーエデン第2部での『焔角ヴァシュタル最終強化』での内容になります。

今回は試行無しの初見撃破なので、細かい部分はガバガバしていたりします。

同時に★5確定チケットで加入したユナが『ミヅハノメ』を獲得したので、戦闘に編入してみました。

メンバー構成

シェイネ、メリナ(AS)、マイティ(顕現武器有)、マナ
ユナ(ASミヅハノメ)
ガリユ(本戦では未使用)Lv80

動画にしました。。。と言っても、先に述べると
『ASユナとマナと水編成であれば適当にやっていても勝てる』
のかな。。。と思ったりしますが、顕現最終強化は一応高難度のコンテンツなので、個人的な感想は入れないとですね。

焔角ヴァシュタルは、徐々に知性を累積バフしていくので、マナのサンドリヨンは保険程度でも入れておくべきなのかもしれません。

ASユナが居ない場合は、マリエル、ASサキ、マイティ辺りは耐性強化で必要になりそうなので、挑戦を繰り返しダメージを抑えた堅実な戦闘をするのが良さそうです。
個人的には、サキは討伐編成候補だったので入れてみるのも良さそうです。

マナが居るか居ないかで、短期戦か持久戦で分かれてしまう一戦なので、マナ不在の場合は、連撃持ち&火力バフできるキャラで早めにフォースを撃ちにいく形になると思っています。

上記以外の場合なら、マナの変動スキルを中心に物理アタッカーのみの構成で常時腕力アップ+知性ダウンを維持しつつゴリゴリするのが候補でしょうか。

自分の場合、最後の方法では物理アタッカーの枚数が足りないので必然的に他の手段を使わないといけなかったりします。

意外にも焔角ヴァシュタルの速度が高めで、マイティが先手を取れないことが、後の再戦で解りましたが、耐性強化と回復が備わっていれば一応致命的な部分は無いのかなと思います。

これまでの顕現戦では焔角ヴァシュタルは耐久力がかなり低いので、基本的にはゴリゴリ押していくのがスタイルにはなりそうですね。

さて、今回初動画になった ユナASミヅハノメですが

VCで水属性のZONEを展開し、常時戦線を支援していき、攻撃、バフデバフ、回復を全てこなす『個人的には壊れキャラ』なスタイルになります。

通常では出来なかった水属性攻撃が出来るだけでなく、使用時は『全体水属性30%アップ』も掛かり、自己バフが出来ないキャラへの支援ができたりします。

腕力、知性デバフは★4スキルなのでそのまま使用できるのも魅力であり、MPコストが低いので、キャラへのダメージ軽減も問題は無しです。

陣展開時では全属性耐性30アップ+確定クリティカルのスキルもあったりして、防御支援もバッチリこなし

『ターンエンドでは水属性の攻撃枚数に依ってHP回復』まで付いてくるので、よもや隙が殆ど見当たらないくらいに強力なスタイルなのかなと思ったりします。

弱点を入れるなら『水属性以外では全く真価は発揮出来ない』点であり、ユナを完全に使いこなすには両方のスタイルを獲得していなければいけない。。。というぐらいでしょうか。

また、陣展開での回復を当てにするには『水属性攻撃を常に叩き込める環境』が必要であり、MP管理が必要になることがあります。
(この点はマナのVCで対策しています)

と、まあ動画では一通りの内容はやっていたりするので、使用感は見た方が早そうですね。
当面はシェイネ、マイティ、マナ、ユナのセットは水編成では固定化しそうです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする